Energy Medicine Science

電磁波の影響について知ったのは、1994年でした。

筆者の難病(原因がわからず分類できないとこうよばれる)が、

治った事実。

このときに行った生活の改善は、家とサロンのエネルギーフィールドを、

生命が育まれる量子物理的な環境に変えたことだけ。

今でいう「電磁波過敏症」だったんですね。

ポルサーに出会ってそれまでの常識がすべて変わりました。

ポルサーの基本的な目的は二つ。

人間のエネルギー場の自然なバランスを回復する。

物体と環境内のエネルギーの調和のとれた流れを維持する。

ポルサーは特別に設計され処理された数百万のマイクロクリスタルで構成されています。

これらは一般的なクリスタル結晶ではなく、独自の結晶マトリックスで構成されています。

マイクロクリスタルたちは、動的なエネルギーの細胞のようなものを形成。

エネルギーセルは、渦エネルギーシステムの様々な周波数のトラップや、

波フィルターとして機能する多数の準電子回路を持ちます。

非常に幅広く環境エネルギー働きかけます。

わたしたちのカラダの脈動する生体エネルギー波との相互作用により、

ポルサークリスタルは、様々なグリッドパターンや、回路構成で組織化され、

条件化されるエネルギーフィールドに調和をもたらします。

このユニークな特性は、クリスタルの周波数のセンタリングで、

長きにわたって、ラジオやテレビの送受信機や電子機器に使用されています。

このことが、人体のエネルギーシステムのセンタリング、

つまり、チャクラやエネルギー波の送受信を、高度に洗練されたマイクロクリスタルと、

相互作用させることで、パーソナルエネルギーセンターを確立し、維持する、

新しい健康科学であることが言えます。

ポルサーは環境内の有害な波を検出すると、そのエネルギーをトランスミュートし、

その傘下の保護する人や領域に影響を与えることなく、ソースに戻します。

ポルサーマイクロクリスタル技術は、人、場所、物の振動状態を変化させ、増幅することができます。

ポルサーによって作られた有益なエネルギーの保護の傘下では、

電気的および電磁気的汚染だけでなく、

バランスの取れた、健康的な生活に有害である、他のエネルギーや振動からも、

生命活動の保護や維持をを行います。

これにより、生命場を常に脅かそうとする、

有害な干渉や攻撃によるエネルギーの歪みによる負担から解放し、オーガニックシステムが個人の発達、創造性、癒しのために、

内部エネルギーを意図的に利用できるようになります。

ポルサーは様々な形で利用できます。

ペンダントやポケットに携帯するもの、家電製品や建物の電気回路に接続するだけでなく、

強力な治療ツールです。

ポルサーバランシングテクニックは、日々蓄積されるエネルギー的細胞片を放出させます。

これらは、人体ネットワークシステムにおける伝送の明瞭性をゆがめ、

私たちの完全性をもゆがめるのです。

長期にわたるエネルギー的なこれらの影響が、

身体的に兆候となって表れ、

個々の本質のあるべき性質を体現することをも妨げる可能性があります。

ポルサーの使用方法とセオリーPDF

 

o0413054611124753572

記事「電磁波のない美容室」2010年投稿

記事「リラクゼーション用ポルサー」2010年投稿

記事「原子力問題は子供たちにどんな未来を創っていけるか、今選択を迫ってる?」2011年投稿

記事「クリーンエネルギーをつくる循環型社会を実現するために、美容室でこんな取り組みをしています」2011年投稿

記事「エネルギー環境を構築する時代が来る!ハイテク汚染(放射線など)から身を守ろう」2012年投稿

記事「電気的身体の極性図!男女の違いはセンターの+-」2012年投稿

IMG_8982 p1 p2 p3 p4 p5 p6 p7