MENU

美しい肌や髪は、 シンプルな生き方や食べ物から生まれます

concept img01ママキッチンが生まれたのは、2000年。
大きく世の中が、自然志向へと変わろうとした時です。
その前年は、2000年問題へ突入するための準備をしました。
アメリカのニューポートビーチに住む宇宙科学者に勧められて「食料」「太陽光調理器具」「自転車」「電池」「防寒具」など、サバイバル生活を想定した様々なものを揃え、未来に向けた「ライフスタイル」に関心を持つようになったことが、自然食品店を美容室に開いたきっかけです。

美容室では通常のパーマ薬剤をやめ、健康的な髪をつくるパーマシステムを導入。オーガニックカラーやヘナを主体にしたメニューを開発。
美容室で長年提案してきた「自浄作用を高めるスキンケア」の理念は、ママキッチンのコンセプトとも一致していて、「シンプルケア」の源流は今でも流れています。
エステ部門に通ってくださった多くの方の体験が、食の大切さを示してくださり、菜食療法のライブラリーを作ったことで、生き方が180度変わる「出会い」や「奇跡」も起きました。

ヴィーガン(菜食)ライフスタイルへと向かったのは、自然の流れでした。
シンプルで美味しい野菜料理を食べることで、お肌のトラブルが改善された例を、何例もみさせていただいたことが、喜びであり励みとなって現在に至ります。

総合美容室として歩んできた歴史。
いつの時代でも「革命的アプローチ」によって未来を見つめてまいりました。

ヘアスタイリングする、お肌の手入れをする。
これはとってもクリエイティブかつ、パーソナルな関係の上で行う仕事です。
人間学や哲学を以って学ぶ姿勢で施術に当たることで、思考や感情がお肌や髪の状態を支配していることが見えてきます。

ヘアメニューに加えて、フットリフレクソロジー(インスティンクト・リフレックス)を導入しました。
美しい色に髪を染めたり、健康的なウェーブをデザインするだけではなく、髪が自ら、美しいフォルムを作る土壌を作り、健康的な肌環境を持続する、エネルギー的、思考的アプローチを行っています。

足はすべてを知っていて、その人の人生に寄り添っています。
めまぐるしく変わる情報に翻弄される頭部に比べると、多くを語らない賢者のような存在です。

リフレクソロジーや様々なアプローチによって、複雑になっていたライフスタイルを、シンプルに、そしてパワフルにすると、カラダはとっても正直に反応します。

お肌や髪に輝きを与えるのは、決して、「高級化粧品」や「ヘアケアやエステ」だけではないということですね。
こころとからだに優しい「生き方」や「おいしい野菜料理」へと、次の時代はシフトしていくでしょう。
そして、皆さんのお肌や髪が輝いているのが見えるような気がします。